HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【ウエイトリフティング】岩崎選手、トータル385kg12位で終了

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【ウエイトリフティング】岩崎選手、トータル385kg12位で終了

カテゴリ:オリンピック
2004.08.26

8月25日、ウエイトリフティングの10日目最終日、最も重いクラスの男子105キロ超級に出場した岩崎宇信選手はトータル385kgの12位に終わり、日本ウエイトリフティング陣は大会全日程を終えた。
このクラスの優勝はイランのレザザデ選手。ジャークで263.5kgの世界新記録をたたき出し、トータル472.5kgの世界タイ記録をマーク。前回のシドニー大会に続き2連覇を果たした。









ページトップへ