HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【レスリング】男子フリースタイル、田南部選手が準決勝へ

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【レスリング】男子フリースタイル、田南部選手が準決勝へ

カテゴリ:オリンピック
2004.08.28

8月27日、レスリング競技第6日はフリースタイルの4階級がスタートした。
55kg級の田南部力選手が予選1回戦でシドニー大会金メダリストのアブデュラエフ選手(アゼルバイジャン)を5−2で破り、続く2回戦もダット選手(インド)に勝って決勝トーナメントへ進出した。決勝トーナメント1回戦では今年のアジア選手権3位の金孝燮選手を、2分29秒テクニカルフォールで下し、準決勝への進出を決めた。
66kg級では池松和彦選手は予選1回戦での試合がなく、2回戦でジェシー選手(ナイジェリア)をフォールで下した。3回戦では2002年アジア大会優勝の白鎮国選手(韓国)に4-3で判定勝ちして決勝トーナメントへ進出。決勝トーナメントの1回戦では、スピリドノフ選手(カザフスタン)に2−0とリードしながらも、最終的に2−3と逆転され、5・6位決定戦へ回ることになった。
84kg級の横山秀和選手は、2回戦(初戦)でホダエイ選手(イラン)に1−8で敗れたものの、3回戦ではクマール選手(インド)に11-5で勝利した。









ページトップへ