HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【セーリング】男子470級、2レースを終えて4位につける!

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【セーリング】男子470級、2レースを終えて4位につける!

カテゴリ:オリンピック
2004.08.15

14日(土)、セーリングの男女470級の第1レース、第2レースが行われた。
男子470級の関一人選手・轟健二郎選手ペアは、第1レースを3位、続く第2レースを7位で走り、10ポイントを獲得(第1レース3ポイント、第2レース 7ポイント)。現在総合で4位と好位置につけている。男子470級は全11レースが予定されており、27カ国(27艇)で競われている。また女子470級の吉迫由香選手・佐竹美都子選手ペアは、参加20カ国(20艇)の争いの中で、第1レースは惜しくも失格。続く第2レースでは17位の走りをしたが、総合ポイント38で、19位。第3レース以降の活躍が期待される。女子470級も全11レースが予定されている。(レースは1位にポイント1。失格した場合は参加艇数に1を加えた数がポイントが加算される)









ページトップへ