HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【ビーチバレー】初戦、強豪アメリカにストレート負け

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【ビーチバレー】初戦、強豪アメリカにストレート負け

カテゴリ:オリンピック
2004.08.16

女子ビーチバレーボールの予選ラウンドが14日から行われ、予選A組の徳野涼子選手、楠原千秋選手の日本チームは2日目の15日に登場。アメリカ戦に臨んだが、0-2とストレートで破れた。
強豪アメリカの相手はケリ・ウォルシュ選手、ミスティ・メイ選手。第1セットはわずか9点しか得点できず、続く第2セットは追いすがるものの16-21とストレート負け。
予選A組のもう1試合は、ノバコバ選手、チェルボバ選手のチェコ対、レーンストラ選手、カディク選手を擁するオランダの対戦が行われ、2-0でチェコがストレート勝ちを収めている。









ページトップへ