HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【野球】全勝のカナダに9−1と快勝!準決勝進出も見えた!

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【野球】全勝のカナダに9−1と快勝!準決勝進出も見えた!

カテゴリ:オリンピック
2004.08.21

8月20日、野球の5日目、1次リーグ第5試合で日本は4戦全勝のカナダと対決。本塁打3本を含む9−1と、カナダを突き放して圧勝した。

日本は前回のオーストラリア戦とは打って変わった試合内容だった。初回高橋由伸選手の本塁打で、まずは2点を先制すると、2回には谷佳知選手のソロ、4回には和田一浩選手が2ランを放つなど、5回まで毎回得点を重ねた。この日は本塁打だけでなく、3回には宮本選手が二塁打で走者をきっちり三塁に進めたのをはじめ、高橋選手の犠飛、藤本選手の盗塁など、つなぐ野球を展開。投げては、和田毅選手が7回まで三安打無失点7三振の好投を見せ、続く岩瀬仁紀選手、小林雅英選手の継投で相手打線をわずか1点に抑えた。

前回のまさかの敗戦から、1日あけた今日の試合は、投打が噛み合う日本チーム本来の強さが戻った復活の一戦。4勝1敗で、準決勝進出はほぼ確実となった。









ページトップへ