HOME大会アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバンアジア大会2018 ニュース瀬戸、萩野が決勝へ 競泳・22日

ニュース

瀬戸、萩野が決勝へ 競泳・22日

2018.08.22
瀬戸、萩野が決勝へ 競泳・22日
男子400メートル個人メドレー予選 萩野公介のバタフライ=ジャカルタ(共同)

 競泳の予選が行われ、男子の400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が4分16秒16の全体トップ、2連覇を目指す萩野公介(ブリヂストン)が0秒01差の2位で決勝に進んだ。100メートル平泳ぎは渡辺一平(早大)が全体4位、小関也朱篤(ミキハウス)が7位で突破。100メートルバタフライは小堀勇気(ミズノ)が52秒47の全体2位、幌村尚(早大)は8位で通過した。
 女子200メートル自由形は五十嵐千尋(T&G)が2分0秒21の全体1位、大橋悠依(イトマン東進)が5位で決勝進出した。(共同)



ページトップへ