HOME大会アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバンアジア大会2018 ニュース【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(ボウリング、武術太極拳、ゴルフ、スカッシュ、テコンドー、セパタクロー、ブリッジ)

ニュース

【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(ボウリング、武術太極拳、ゴルフ、スカッシュ、テコンドー、セパタクロー、ブリッジ)

2018.08.18

 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)の開幕に寄せる日本代表選手団のコメントを一斉配信します。

■ボウリング

・北村恵
6人チーム戦で金メダルを目指して頑張ります。

・今井双葉
初めてのアジア大会で緊張しますが、みんなでメダルを持って帰れるように頑張ります。

・石本美来
初めてのアジア大会ですが、皆で笑って帰れるように精一杯頑張りたいと思います。

■武術太極拳

・毛利亮太
アジア大会は初出場となります。とにかく「大きい大会」というイメージしかないので頑張ります。

・山口啓子
3回目のアジア大会出場になりますが、今までメダルをとったことがないので、メダルをとりたいと思います。

■ゴルフ

・金谷拓実
金メダルを目指して頑張りたいと思います。個人も団体も優勝できるように頑張ります。

・中島啓太
代表として出場させていただけることに感謝してチームのスコアに貢献できるように頑張ります。

・米澤蓮
しっかり金メダルを目指して頑張ります。テレビなどで見ていたアジア大会に自分が出られることは非常にうれしいです。

■スカッシュ

・机龍之介
今回初めてのアジア大会出場なので、チームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。

・渡邉聡美
個人戦と団体戦どっちでもメダルを持って帰れるように頑張ります。

・杉本梨沙
初出場でとても緊張していますが、団体戦でメダルを獲得できるように頑張りたいと思います。

■テコンドー

・山田美諭
アジア大会は2回目の出場になり、前回はメダルをとることが出来なかったので、今回は必ず金メダルをとって日本に帰りたいと思います。

・梅原麻奈
事前に韓国で合宿もして準備もしてきたので、決勝に残れるように頑張ります。

■セパタクロー

・増田稜
金メダルを目指して、セパタクローのチーム全員で頑張っていきたいと思います。

・小林裕和
前回の仁川大会ではメダルがとれなかったので、今回は金メダルを目指してチーム一丸となって頑張りたいと思います。

・山田昌寛
金メダルを目指して頑張っていきます。応援のほどよろしくお願いします。

・三枝千夏
初めてのアジア大会になりますが、チームに貢献できるようなプレーができるように、精一杯頑張りたいと思います。

・槙尾渚
初めてのアジア大会なので、先輩たちが追ってきたメダルを今回でとれるように頑張りたいと思います。

・菊池梓
アジア大会は2010年以来で8年ぶりの出場になります。チームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。

■ブリッジ

・古田一雄
アジア大会で初めて実施競技になったので緊張していますが、頑張りたいと思います。(ブリッジの魅力は)室内競技なので派手さがないかなと思いますし、少しルールが複雑かなとは思いますが、競技を知らない方々にも楽しんでいただけるような良いパフォーマンスを目指したいと思います。

・加来浩
メダルをとれるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

・横井大樹
メダルの獲得を目指して頑張ります。



ページトップへ