HOME大会アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバンアジア大会2018 ニュース【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(ソフトボール、バドミントン、射撃、スポーツクライミング、カヌー)

ニュース

【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(ソフトボール、バドミントン、射撃、スポーツクライミング、カヌー)

2018.08.18

 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)の開幕に寄せる日本代表選手団のコメントを一斉配信します。

■ソフトボール

・上野由岐子(旗手)
今大会で旗手を務めさせていただきます。私たちソフトボールは5連覇が懸かる大事な大会になりますので、チーム一丸となって戦っていきたいと思います。また、結果で日本選手団に力を与えられるよう精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

・我妻悠香
ソフトボールは金メダルをとることが最低条件だと思うので、しっかり金メダルを持って帰れるように頑張りたいと思います。

・川畑瞳
注目されていると思うので、優勝できるように頑張ります。チームに貢献できるように全力でプレーするだけです。

・内藤実穂
先日まで世界選手権があって、皆さんにたくさん見ていただいたと思います。注目される中でアジア大会を迎えるので、絶対に優勝できるように頑張りたいと思います。

・石川恭子
日本代表として、しっかりチームの一員として頑張っていきたいと思います。

・市口侑果
優勝に貢献できるように頑張ります。チームのために自分の役割をしっかり果たしていきたいと思います。

・山内早織
金メダルがとれるように頑張りたいと思います。世界選手権は銀メダルだったので、今回は必ず金メダルがとれるように頑張ります。

・原田のどか
自分の役割を全うしてチームの勝利に貢献できるように頑張っていきたいと思います。

・山崎早紀
ソフトボールではアジア大会5連覇が懸かっているので、しっかり5連覇できるように頑張りたいと思います。

・濱村ゆかり
チームの勝利に貢献できるように頑張ります。

・藤田倭
日本のために頑張ります。

・山本優
優勝できるように頑張ります。チームが勝てるように頑張るだけです。

■バドミントン

・奥原希望
アジア大会は初めてなので、いつもやる会場とはまた違った雰囲気になると思いますが、まず団体戦で日本チーム一丸となって優勝を目指して、個人でもベストパフォーマンスを出したいと思います。

・山口茜
前回大会の結果を超えられるように精一杯頑張ります。自分の100%の力を出して、試合を楽しみたいです。

・大堀彩
金メダルを持って帰ってこられるように、直前合宿でやったことをすべて発揮できるように頑張ってきます。

・橋礼華
前回は団体戦で銅メダル、個人戦で銀メダルでした。どちらも優勝を目指して頑張ります。

・松友美佐紀
日本の選手代表として、しっかり自分のプレーを出し切れるように頑張りたいと思います。

・佐藤冴香
今回は団体戦だけの出場になりますが、チーム一丸となって優勝できるように頑張ります。

・東野有紗
メダルをとって帰ってこれるように頑張ります。

・福島由紀
アジア大会は初めてなので、自分たちらしく、楽しく、団体戦も個人戦も頑張りたいと思います。

・米元小春
今回は新しい種目への出場となるので、1戦1戦(力を)出し切れるように頑張っていきたいと思います。

・廣田彩花
優勝を目指して1戦1戦、自分たちらしく、頑張りたいです。

■射撃/ライフル射撃

・島田敦
初めてアジア大会に参加するので、自分の全力を出したいと思っています。

・砥石真衣
目標は自分の実力を最大限に発揮して、決勝に進んで金メダルを獲得することです。そして、東京オリンピックへの弾みをつけられたらなと思います。

■射撃/クレー射撃

・横内誠
今回は表彰台に立てるように頑張ります。

・折原研二
アジア大会では自分の実力を発揮して表彰台を狙いたいと思います。

・石原奈央子
アジア大会は2回目ですが、経験を生かして少しでも自分の射撃ができるように頑張りたいです。

・折原梨花
メダル獲得を目指して頑張りたいと思います。

■スポーツクライミング

・楢崎智亜
普段、僕たちはボルダリング、リード、スピードとそれぞれ単種目に出ていますが、初めて世界で複合種目の大会に出場します。まだ分からない部分や、不安も多少ありますが、しっかりと大会自体を楽しんで良い結果を残したいと思います。

・藤井快
初めてのアジア大会なので、緊張することも多いですが、それよりも、すごく興奮するような大会に出られることをとてもうれしく思います。精一杯頑張ります。

・野口啓代
3種目行われるスポーツクライミングのアジア大会としては初めての参加なので、少し不安な面もありますが、優勝できるように頑張ります。

■カヌー

・竹下百合子
今回初めての出場になるのですが、しっかりとベストパフォーマンスを発揮し、結果を残して帰ってきたいと思います。



ページトップへ