HOME大会アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバンアジア大会2018 ニュース【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(テニス、ボート、ホッケー、ボクシング)

ニュース

【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(テニス、ボート、ホッケー、ボクシング)

2018.08.18

 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)の開幕に寄せる日本代表選手団のコメントを一斉配信します。

■テニス

・内山靖崇
個人としても金メダルをとりたいと思っていますし、テニス競技全体としても1つでも多くメダルを日本に持ち帰れるように皆で協力し合って頑張りたいと思っています。

・伊藤雄哉
チーム全員でサポートし合って、全員が最高のパフォーマンスを出せるように頑張っていきたいと思います。

・上杉海斗
とにかく優勝を目指して頑張ります。

・綿貫陽介
競技だけでなく、選手村や移動中なども様々な選手と交流を持つことを意識して大会に臨みたいと思います。

・島袋将
チーム全員で一丸となって、1人ひとりが全力で戦えるように協力し合ってやっていきたいと思います。

・林恵里奈
今大会の目標は、1戦1戦頑張ってメダルを獲得することです。

・内島萌夏
自分の良いところを試合の中でたくさん出して、チームとして1個でも多くのメダルを持ち帰れるように頑張ります。

・二宮真琴
金メダルをとれるように頑張ります。自分たちのできることをすれば(金メダルを)とれると思うので、精一杯やるだけです。

・穂積絵莉
今回の目標は、金メダルをとることです。余計なことは考えずに、しっかり自分の良いプレーをしたいと思います。

・加藤未唯
金メダルをとれるように頑張ります。そのためにも楽しんで、思い切ってプレーしたいです。

■ボート

・武田匡弘
メダル獲得を目指して頑張ります。かなり大きい規模の大会なので、自分の力を試すチャンスではあるので、自分がどの位置にいるかというのも確認したいです。そういった意味でも重要な大会になると思います。

・宮浦真之
確実にメダルがとれるように頑張ります。先月のU-23の世界選手権以降、帰国して体調とトレーニングのバランスを取るのが難しかったのですが、うまくコントロールできていると思います。

・荒川龍太
優勝、金メダルを目指して頑張ります。今シーズンの一番大きな目標に向けて頑張っていきたいと思います。

・山尾圭太
金メダル獲得を目指して最後まで全力でやりきろうと思います。

・栗原誠和
今回の抱負は金メダル獲得です。ワールドカップで経験を重ねてここまできているので、自信はかなりあります。

・瀧本日向子
アジアジュニアで1回優勝しているので、引き続き優勝を狙って1位で国歌を聞けるといいなと思います。

・榊原春奈
今シーズンの1番大きい大会がこのアジア大会になるので、自分が納得する結果を残せるように、メダルを獲得できるように頑張ります。

・高野晃帆
メダル獲れるように頑張ります。良い感じに調子を上げていると思うので、その成果を発揮できるように頑張ります。

・中条彩香
他競技の皆さんとこうやって切磋琢磨できる環境がすごく自分の力になると思うので、これを生かして頑張りたいと思います。

・米川志保
4年に1度の大きな大会なのでメダル獲得目指して頑張ります。

高島美晴
アジア大会は他競技の選手もいる大会なので、ボートもしっかり活躍をしてメダルを目指して行きたいと思います。

■ホッケー

・野雄介
自分はゴールキーパーですが、自分がしっかりセーブすれば負けることは無いので、しっかり守ってチームの勝利に貢献したいです。

・三谷元騎
この大会ではメダルがとれるように頑張りたいと思います。自分としては、中盤のポジションをしているので、攻守にわたってしっかり貢献できるように頑張りたいです。

・星卓
目標は4位入賞、メダル獲得を目指してやっています。自分はミッドフィルダーなので攻守に渡って献身的に動けたらいいなと思います。

・膳棚大剛
今大会の目標はメダルを獲得することです。ディフェンスとしてしっかり守って無失点に抑えて、勝利に貢献したいです。

・村田和麻
目標はメダルをとることで、まずベスト4に入らないといけないのでそのために自分のできる限りの全力を尽くしていきたいと思います。

・田中海渡
目標はメダルをとることです。大会前に1カ月以上合宿してきたので、その成果を出せるようにしっかりチーム皆で頑張りたいと思います。

・北里謙治
目標はメダル獲得。チーム一丸となってそれに向けて頑張りたいと思います。

・落合大将
今大会の目標はチームとしてベスト4、メダルを獲得できるように頑張っていきたいと思っています。自分はミッドフィルダーなので、攻守においてチームに役立てるようにやっていきたいなと思っています。

・小野真由美
私たちは優勝を狙って今回この大会に臨むので、それがしっかりチームとして実現できるように精一杯頑張りたいと思っています。

・大田昭子
優勝目指してしっかり頑張りたいと思います。私はディフェンダーなので、しっかり身体を張ってゴールを守れるようにしていきたいです。

・加藤彰子
金メダルという目標しか持ってないので、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。私はミッドフィルダーで出場するので、攻撃面に積極的に絡んで得点に対してのアシストももちろん、自分が得点できるようにしっかりチームに貢献していきたいと思います。

■ボクシング

・堤駿斗
自分の力を全部出し切って、メダルをとることをまず目標として、どんどん良い色に変えていければ良いなと思っています。頑張ります。

・荒本一成
しっかりメダルをとれるように頑張りたいと思います。

・森脇唯人
インドネシアは暑いので熱中症にならないように対策して頑張ります。

・森坂嵐
1戦、1戦しっかり戦って金メダル目指して頑張ります。

・坪井智也
アジア大会ではしっかりメダルをとって、東京オリンピックにつなげるように頑張ります。メダルを必ずとれるように頑張ります。



ページトップへ