HOME大会アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバンアジア大会2018 ニュース【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(陸上競技、水泳)

ニュース

【日本代表選手団コメント】ジャカルタ・パレンバンアジア大会開幕に寄せて(陸上競技、水泳)

2018.08.18

 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)の開幕に寄せる日本代表選手団のコメントを一斉配信します。

■陸上競技

・山縣亮太(主将)
今回は主将として、日本選手団に勢いをつけられるよう、自分が出場する100mと4×100mリレーでしっかり結果を残したいと思っています。頑張ります!

・飯塚翔太
ゴールまで全力で走ります。練習はすごく良い感じなので、本番では一番良い調子で迎えられると思うので楽しみにしています。

・ケンブリッジ飛鳥
アジア大会では最高の走りをして、良い結果を残して戻ってこられたらといいなと思っています。個人のメダルと、リレーでの金メダルを目指して頑張りたいと思います。

・桐生祥秀
しっかり自分の力を発揮して、メダルに貢献したいです。

・多田修平
リレーのみの出場となりますが、そこで金メダルを目指して頑張っていきたいなと思っています。

・ウォルシュ・ジュリアン
アジア大会ではメダル圏内に入るように頑張ります。(400mでは)44秒台を突破できるよう頑張りたいと思います。

・小池祐貴
個人種目で金メダルの獲得を目指して頑張りたいと思います。

・衛藤昴
メダルを獲得して帰ってきたいと思います。(走高跳は)2m30cmという記録がメダルのボーダーになってくると思うのでそこをターゲットに頑張っていきたいなと思います。

・右代啓祐
3大会目の出場ということで、自分の出せる力を最大限に発揮して2連覇できるように戦っていきますので応援よろしくお願いします。

・中村明彦
前回大会が銅メダルだったので、金メダル目指して頑張ります。アジア大会に合わせてきているので、しっかりパフォーマンスできるように頑張ります。

・新井涼平
2回目のアジア大会で前回は銀だったので、その上をしっかり狙えるように自己ベストを目指して頑張りたいと思います。

・川元奨
前回は予選落ちという結果でしたので今年は決勝までいけるように頑張りたいと思います。もちろん金メダルを目指して頑張ります。

・井上大仁
良い結果を出せるように頑張ります。順調にトレーニングが積めたので、良い結果を出せると思います。頑張ります。

・園田隼
全力を尽くしていきたいと思います。準備はしてきました。応援よろしくお願いします。

・塩尻和也
アジア大会ではメダルを目指して頑張ります。練習がしっかりできているので本番でも力を発揮できるかなと思います。

・木村淳
日本記録を目指して、あと、金メダルを目指して頑張りたいと思います。

・村島匠
メダル獲得を目指して頑張ります。

・館澤亨次
しっかり予選を通過して、決勝ではメダル獲得を目指して頑張りたいと思います。

・山口浩勢
メダル獲得を目指して頑張ります。今年は自己ベストを更新し調子が良いので、更新した時と同じように走れるよう頑張ります。

・勝木隼人
優勝目指して頑張ります。暑い中でのレースになると思うので、そこの対策さえしっかりしていれば大丈夫かなと思います。

・山西利和
金メダルを目指して頑張ります。調子はまだ完全ではないのですが、残りの時間できっちり調整していきたいと思います。

・山下航平
メダルを目指して頑張ります。調整は順調です。(記録は)17mを目指します。

・橋岡優輝
今回、中国勢がかなり強いので、そこの争いに食い込んでメダルを獲得できるようにしっかり頑張りたいと思います。

・山下潤
リレーなのでいつ出ることになるかわからないですけれど、しっかり準備していつでも出られるようにしておきたいと思います。

・山本聖途
まずはしっかりアジア大会を制覇して、2020年の東京オリンピックにつなげられるように頑張りたいと思います。

・湯上剛輝
アジア大会で自己ベストを更新して、メダルを獲得して、いつも応援していただいている皆さんによい報告ができるように頑張りたいと思います。

・安部孝俊
メダル獲得を目標に頑張りたいと思います。調整は順調に来ています。

・岸本鷹幸
前回大会で銀メダルをとっていますので、それ以上をとれればなと思っています。前回から4年経ちますので、経験もあの時の比ではないのでそれを生かして頑張れればと思います。

・福島千里
過去2大会のようないい成績を収められるように頑張ります。レースを重ねる度にベテランらしく調整していけたらいいかなと思います。

・市川華菜
メダルを獲れるように頑張ります。日本の大きな大会が終わって、そこからもう一度やり直してきました。アジア大会に向けて合わせられるように頑張ってきたので、しっかり記録が出るように頑張ります。

・御家瀬緑
日本のチームに貢献できるように頑張ります。インターハイを終えて、大きな大会で自信もついたのでその波に乗ってアジア大会も頑張りたいと思います。

・青木益未
メダルを目指して頑張ります。調子はいいのでレースまでにもっと上げていけるように頑張っていきたいと思います。「決勝で自己ベストでメダルを」と目標にしているのでいい走りができればと思います。

・石澤ゆかり
今回初めて出場するので、多少緊張もありますが、日本のユニフォームを着て走れることに誇りをもって今出せる力を精一杯頑張りたいと思います。

・山ノ内みなみ
初めて出場するので、挑戦者として海外の選手との駆け引きを楽しんでしっかり積極的な走りをしたいと思います。

・ヘンプヒル恵
日本記録で優勝目指して頑張ります。

・山﨑有紀
自己ベスト目指して、メダル獲得も目指します。

・紫村仁美
金メダルを目指して頑張りたいと思っています。

・北村夢
試合に向けては、自分の力を全力で出し切れたらいいなと思います。

・渡邊茜
メダル獲得を目指して頑張ります。

・宮下梨沙
自己記録と日本記録の更新目指して頑張ります。

・勝山眸美
メダルを目指して頑張ります。

・斉藤真理菜
自己記録更新とメダル獲得を目標に頑張ってきます。

■水泳/競泳

・萩野公介
アジア大会は2回目なので、日本代表として恥じないようなレースをしていきたいと思っています。

・瀬戸大也
金メダルを目指して頑張ります。

・江原騎士
アジア大会は初めてなので、しっかり貢献していきたいと思います。頑張らナイト。

・中村克
金メダルを目指して頑張ります。

・砂間敬太
自己ベストを狙って頑張りたいと思います。

・溝畑樹蘭
アジア大会ではリレーに出場するので金メダル獲得目指して頑張ります。

・幌村尚
しっかりメダル取れるように頑張ります。

・塩浦慎理
前回大会では銀メダル4つでしたので、今回は金メダルをとりたいと思います。応援よろしくお願いします。

・池江璃花子
今回は初めてのアジア大会になります。複数種目で優勝できるよう頑張りたいと思います。

・長谷川涼香
200mバタフライに出場します。今大会ではしっかり自分の力が出せるように、後半が強みなのでそこを生かしていけるように頑張っていきたいです。

・五十嵐千尋
今大会は2回目のアジア大会です。4年前は銀メダルだったのでそれ以上のメダルをとれるように頑張りたいと思います。

・山本茉由佳
今回の試合は、50m自由形とリレーに出場します。パンパシ水泳では400mリレーで日本新記録があと少しで更新できなかったので、日本新記録を更新して、50m自由形では自己ベストで1つでも順位を上げることが目標です。

・小西杏奈
50mと100mの背泳ぎに出場します。目標はパンパシ水泳のタイムよりも少しでも上げてメダルを獲得することです。

・小堀倭加
今回は400m、800m、1500mの自由形に出場します。目標はパンパシ水泳で出した高校新記録をさらに更新して、表彰台に上がることです。

・清水咲子
一種目、400m個人メドレーに出場します。その1種目で絶対にメダルが取れるように頑張ります。

・青木玲緒樹
100mと200mの平泳ぎに出場します。どちらも自己ベストを更新して、200m平泳ぎに関しては金メダルを目指して頑張りたいなと思います。

・相馬あい
今大会ではメダル獲得を目標にしています。前半からしっかり入って、後半もバテないように泳げばベストが出ると思うので、頑張っていきたいと思います。

・寺村美穂
メインである200m個人メドレーで表彰台に上がれるようにしたいです。また、(同種目で)もう一人の日本代表選手である大橋(悠依)選手とダブル表彰台となるように頑張っていきたいと思います。

・青木智美
アジア大会では、個人でもリレーでもメダルを獲得できるように頑張っていきたいと思います。

■水泳/アーティスティックスイミング

・乾友紀子
デュエットとチームともに優勝ができるように勢いのある演技をしたいと思います。

・丸茂圭衣
優勝を目指して、中国に追い付け追い越せで頑張りたいと思います。

・吉田萌
練習してきたことを出し切って、いい色のメダルがとれるように頑張りたいと思います。

・安永真白
一番いい演技が出来るようにこれから残り少ない練習を1回1回大切にしてしっかり集中してやっていきたいと思います。

・京極おきな
チームのジャンパーとして、最高のジャンプが出来るように日々練習していきたいと思います。

・小俣夏乃
中国に食らいつくような勢いのある演技をして、いい結果を残したいと思います。

・塚本真由
力強くてパワフルで元気あふれる演技が出来るように頑張りたいと思います。

・福村寿華
日本らしい鋭い演技と力強さを見せられるようにしっかりと泳いで行きたいと思います。

・木島萌香
最高のパフォーマンスをできるように、努力して練習していきたいです。

■水泳/水球

・宮澤拓夢
初めてのアジア大会なので不安はありますが、頑張ってきます。

・荒井陸
前回のアジア大会では決勝戦で負けて銀メダルだったので、今回は一番良い色のメダルがとれるように頑張っていきたいと思います。

・志賀光明
金メダルを必ずとるという気持ちで頑張ります。

・足立聖弥
48年ぶりの金メダルを持って帰ってきたいと思います。

・大川慶悟
48年ぶりの優勝を目指して頑張ります。

・棚村克行
今大会の目標は、金メダルをとることです。ベストを尽くします。



ページトップへ