HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュースマラソン松村は銀、川内銅 アジア大会陸上

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

マラソン松村は銀、川内銅 アジア大会陸上

2014.10.03
マラソン松村は銀、川内銅 アジア大会陸上
男子マラソン 2時間12分39秒の2位でゴールする松村康平。奥は3位の川内優輝=仁川(共同)

 男子マラソンは、初出場の松村康平(三菱重工長崎)が2時間12分39秒で2位となり、日本勢7大会ぶりの金メダルはならなかった。優勝したハサン・マフブーブ(バーレーン)と1秒差。公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)は2時間12分42秒で銅メダルを獲得した。
 レースは最終盤まで集団から抜け出す選手がいない混戦になった。3人がほぼ同時に競技場へ入り、マフブーブがトラック勝負で日本の2選手を振り切った。
 カンボジア代表でタレントの猫ひろし(本名滝崎邦明)は2時間34分16秒でゴールし、完走した選手で最下位の14位だった。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ