HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース谷井が競歩初の金 アジア大会陸上

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

谷井が競歩初の金 アジア大会陸上

2014.10.01
谷井が競歩初の金 アジア大会陸上
男子50キロ競歩で優勝し、ガッツポーズする谷井孝行=仁川(共同)

<アジア大会陸上1日>男子50キロ競歩で谷井孝行(自衛隊)が3時間40分19秒(記録は速報)の大会新記録で優勝し、アジア大会で日本競歩初の金メダルを獲得した。今大会の日本陸上勢初の優勝で来夏の世界選手権代表に決まった。日本記録を持つ山崎勇喜(自衛隊)は歩型違反で失格した。
 男子200メートル準決勝は飯塚翔太(ミズノ)が1組1着の21秒26、原翔太(上武大)が3組2着の21秒25で夜の決勝に進出した。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ