HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース日本勢は3種目で銀メダル アジア大会セーリング

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

日本勢は3種目で銀メダル アジア大会セーリング

2014.09.30
日本勢は3種目で銀メダル アジア大会セーリング
男子470級で銀メダルの土居(右)、今村組=仁川(共同)

 <アジア大会セーリング30日>男女13種目でレースを終了し、男子470級の土居一斗(アビーム)今村公彦(JR九州)組、男子420級の小泉維吹、松尾虎太郎組(山口・光高)、女子レーザーラジアル級でロンドン五輪代表の土居愛実(慶大)が銀メダルを獲得した。
 女子420級の田中美紗樹、高野芹奈組(大阪・関大第一高)は4位。男子RSX級の富沢慎(トヨタ自動車東日本)は5位だった。
 マッチレースの日本は1次リーグを2位で突破し、韓国と準決勝で戦う。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ