HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュースアジア大会レスリング吉田4連覇 女子100m福島は2位

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

アジア大会レスリング吉田4連覇 女子100m福島は2位

2014.09.28
アジア大会レスリング吉田4連覇 女子100m福島は2位
女子55キロ級で4連覇を果たし、金メダルを手にする吉田沙保里=仁川(共同)

 仁川アジア大会第10日(28日)レスリングの女子55キロ級で吉田沙保里(ALSOK)が4連覇を達成した。同75キロ級の浜口京子(ジャパンビバレッジ)は3位決定戦で敗れ、4大会連続のメダル獲得はならなかった。
 陸上の女子100メートル決勝で福島千里(北海道ハイテクAC)が2位となり、2連覇を逃した。男子20キロ競歩の鈴木雄介と棒高跳びの沢野大地(ともに富士通)も2位で、同100メートルの高瀬慧(富士通)は3位だった。
 ボウリングの男子トリオ戦では日本A(佐々木、和田、安里)が金メダルを獲得。(共同)


 



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ