HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュースア大会、競泳渡部が日本新で銀 トライアスロン団体がV

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

ア大会、競泳渡部が日本新で銀 トライアスロン団体がV

2014.09.26
ア大会、競泳渡部が日本新で銀 トライアスロン団体がV
女子200メートル個人メドレーで日本記録を更新して2位となり、歓声に応える渡部香生子=仁川(共同)
ア大会、競泳渡部が日本新で銀 トライアスロン団体がV
混合リレーで金メダルを獲得し、日の丸を手に喜ぶ(左から)佐藤、田山、上田、細田=仁川(共同)

仁川アジア大会第8日(26日)競泳で今大会3個目の金メダルを狙った17歳の渡部香生子は、女子200メートル個人メドレーで2分10秒58の日本新記録をマークしたが銀メダルだった。女子200メートル背泳ぎで赤瀬紗也香が優勝。男子400メートルメドレーリレーの日本は2位だった。
 トライアスロンは混合リレーで、男女の金メダリスト、細田雄一と上田藍を擁した日本が優勝した。バドミントンは女子ダブルスで高橋礼華、松友美佐紀組が同種目の日本勢で44年ぶりの決勝進出を果たした。
 サッカー女子の日本は準々決勝で香港に9―0で大勝し、29日の準決勝でベトナムと対戦する。(共同)


ア大会、競泳渡部が日本新で銀 トライアスロン団体がV
香港に大勝して準決勝進出を決め、喜ぶ日本イレブン=華城(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ