HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース早川、菊地が準決勝へ アジア大会アーチェリー

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

早川、菊地が準決勝へ アジア大会アーチェリー

2014.09.26
早川、菊地が準決勝へ アジア大会アーチェリー
女子リカーブ個人 準々決勝で矢を放つ早川漣=仁川(共同)

<アジア大会アーチェリー26日>リカーブの決勝トーナメントが行われ、女子個人の早川漣(長崎国際大職)が28日の準決勝に進んだ。川中香緒里(ミキハウス)は準々決勝で鄭ダソミ(韓国)に敗れた。男子個人では菊地栄樹(エディオン)が4強入りしたが、ロンドン五輪銀メダルの古川高晴(近大職)は初戦の2回戦でブータン選手に敗れた。
 男子団体に古川、菊地、大田昌平(エディオン)で臨んだ日本は準決勝でマレーシアに1―5で屈した。女子団体で早川、川中、林勇気(堀場製作所)の日本も準決勝で中国に0―6で完敗し、28日の3位決定戦に回った。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ