HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース日本、団体で2位 アジア大会馬術

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

日本、団体で2位 アジア大会馬術

2014.09.26
日本、団体で2位 アジア大会馬術
 総合馬術団体で銀メダルを獲得し、場内を回る(左から)楠木、田中、佐藤、北島=仁川(共同)

<アジア大会馬術26日>総合馬術最終日の障害飛越が行われ、団体で前回優勝の日本は2位に終わった。地元韓国が金メダルを獲得した。
 個人での日本勢は3大会ぶりに金メダルを逃し、田中利幸(乗馬ククレイン)の5位が最高。北島隆三(乗馬ククレイン)が6位、楠木貴成(ノーザンホースパーク)は9位、佐藤泰(明松寺馬事公苑)は14位だった。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ