HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース萩野が4冠 アジア大会競泳

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

萩野が4冠 アジア大会競泳

2014.09.24
萩野が4冠 アジア大会競泳
仁川アジア大会の競泳男子400メートル個人メドレーで、4分7秒75の大会新記録で優勝した萩野公介。奥は3位の瀬戸大也=24日、韓国・仁川(共同)
萩野が4冠 アジア大会競泳
男子400メートルリレー決勝 3分14秒38の日本新記録で銀メダルを獲得した(左から)藤井、原田、塩浦と中村(右下)の日本。右奥は優勝した中国=仁川(共同)

 <アジア大会競泳24日>決勝が行われ、男子400メートル個人メドレーで萩野公介が4分7秒75の大会新記録で優勝し、今大会4冠とした。瀬戸大也は3位。
 400メートルリレーに塩浦、原田、藤井、中村で臨んだ日本は3分14秒38の日本新記録で中国に次ぐ銀メダルを獲得した。100メートル平泳ぎの小関也朱篤は、200メートル平泳ぎ優勝のドミトリー・バランジン(カザフスタン)に敗れて2位だった。100メートルバタフライは池端宏文が3位に入った。
 女子200メートルバタフライで星奈津美が銀、16歳の中野未夢が銅メダル。200メートル自由形の五十嵐千尋は2位。


萩野が4冠 アジア大会競泳
女子200メートルバタフライで2位になり、声援に応える星奈津美=仁川(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ