HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース競泳、萩野が金4個目 仁川アジア大会

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

競泳、萩野が金4個目 仁川アジア大会

2014.09.24
競泳、萩野が金4個目 仁川アジア大会
仁川アジア大会の競泳男子400メートル個人メドレーで優勝し、今大会4個目の金メダルを獲得した萩野公介=24日、韓国・仁川(共同)

 【仁川共同】仁川アジア大会第6日の24日、競泳男子400メートル個人メドレーでロンドン五輪銅メダリストの萩野公介(20)=東洋大=が4分7秒75の大会新記録で圧勝し、今大会4個目の金メダルに輝いた。
 すでに200メートル自由形、200メートル個人メドレー、800メートルリレーで金メダルを手にしていた萩野は、最も得意とする種目で2位に2秒43差をつけ、自身の日本記録に0秒14と迫った。
 昨年の世界選手権覇者の瀬戸大也(20)=JSS毛呂山=は4分10秒39で3位だった。



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ