HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース古川、早川ら決勝Tへ アジア大会アーチェリー

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

古川、早川ら決勝Tへ アジア大会アーチェリー

2014.09.24

 <アジア大会アーチェリー24日>予選ラウンドの後半が行われ、男子リカーブ個人はロンドン五輪銀メダリストの古川高晴が1347点の5位、菊地栄樹が1341点の7位で決勝トーナメントに進んだ。大田昌平は15位、佐藤博乙は21位だった。1チーム3人で争う団体で日本男子は2位となり決勝トーナメント進出。
 女子リカーブ個人は早川漣が1339点の7位、川中香緒里が1328点の11位で決勝トーナメントに進出。林勇気は12位、加藤綾乃は33位。団体の日本女子は3位で決勝トーナメントに進んだ。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ