HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース体操神本、自転車橋本が金 柔道女子もV、競泳萩野は2位

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

体操神本、自転車橋本が金 柔道女子もV、競泳萩野は2位

2014.09.23
体操神本、自転車橋本が金 柔道女子もV、競泳萩野は2位
男子個人総合で金メダルを獲得し、表彰台で笑顔を見せる神本雄也(中央)。左は銀メダルの山本雅賢=仁川(共同)
体操神本、自転車橋本が金 柔道女子もV、競泳萩野は2位
男子400メートル自由形で2位に終わり、優勝した孫楊(手前)と握手する萩野公介=仁川(共同)

 仁川アジア大会第5日(23日)体操の男子個人総合で神本雄也がこの種目の日本勢で10大会ぶりに優勝し、山本雅賢が2位。神本は団体総合に続いて今大会2個目の金メダルとなった。柔道団体の女子も日本が優勝し、自転車の男子オムニアムは橋本英也が制した。
 競泳は今大会すでに3冠の萩野公介が男子400メートル自由形で2位。同200メートル平泳ぎで小日向一輝が2位、小関也朱篤が3位。同50メートル自由形で塩浦慎理が2位、伊藤健太が3位で、女子400メートル個人メドレーの清水咲子は2位。女子800メートルリレーの日本は2位。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ