HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース神本、10大会ぶり個人総合金 アジア大会体操

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

神本、10大会ぶり個人総合金 アジア大会体操

2014.09.23
神本、10大会ぶり個人総合金 アジア大会体操
男子個人総合決勝 神本雄也の平行棒=仁川(共同)

 <アジア大会体操23日>個人総合決勝が行われ、男子で予選1位の神本雄也(日体大)が87・950点で優勝した。この種目の日本勢では、1974年テヘラン大会の堀出一夫以来10大会ぶりの優勝で、神本は団体総合に続いて2個目の金メダル。山本雅賢(徳洲会)が87・500点で2位に入った。
 女子は山本優理子(戸田市SC)が53・350点で4位、石倉あづみ(ZEROク)は52・475点の6位だった。姚金男(中国)が57・900点で優勝した。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ