HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース萩野3冠、渡部もV アジア大会競泳

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

萩野3冠、渡部もV アジア大会競泳

2014.09.23
萩野3冠、渡部もV アジア大会競泳
男子200メートル個人メドレー決勝 1分55秒34で優勝し笑顔の萩野公介。右は2位の藤森太将=仁川(共同)

 <アジア大会競泳22日>決勝が行われ、男子200メートル個人メドレーで萩野公介が自身の日本記録に0秒01と迫る1分55秒34の大会新記録で制し、予選トップだった藤森太将が2位で続いた。萩野は小堀、瀬戸、松田と組んだ800メートルリレーも7分6秒74で勝ち、今大会3冠となった。
 非五輪種目の50メートル背泳ぎで古賀淳也が24秒28の大会新記録で3連覇。入江陵介は2位。
 女子は200メートル平泳ぎで17歳の渡部香生子が2分21秒82の大会新で優勝し、金藤理絵は0秒10差で銀メダル。100メートル自由形で内田美希が銅メダルを手にした。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ