HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース太田、準決勝で敗れ銅メダル アジア大会フェンシング

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

太田、準決勝で敗れ銅メダル アジア大会フェンシング

2014.09.23
太田、準決勝で敗れ銅メダル アジア大会フェンシング
男子フルーレ個人準決勝で、韓国の許俊(奥)に敗れた太田雄貴=高陽(共同)

 <アジア大会フェンシング22日>男子フルーレ個人の太田雄貴(森永製菓)は決勝トーナメントの準決勝で許俊(韓国)に14―15で敗れて、銅メダルだった。決勝で許に勝った馬剣飛(中国)が制した。
 太田は予選プールB組を4勝1敗で通過。決勝トーナメントの2回戦はシンガポール、準々決勝はアラブ首長国連邦の選手を下した。
 予選プールA組を3勝2敗で突破した藤野大樹(東京フェンシングスクール)は準々決勝で敗れた。
 女子エペ個人は、大橋里衣(岐阜ク)が準々決勝で江旻ケイ(香港)に敗れた。下大川綾華(テクマトリックス)は2回戦で江に屈した。孫玉潔(中国)が優勝。(共同)


前後のニュース


  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ