HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース女子は銅、男子メダル逃す アジア大会バドミントン

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

女子は銅、男子メダル逃す アジア大会バドミントン

2014.09.22
女子は銅、男子メダル逃す アジア大会バドミントン
女子団体準決勝 第2試合のダブルスでプレーする高橋礼(手前)、松友組=仁川(共同)

<アジア大会バドミントン21日>団体の女子準決勝で日本は4連覇中の中国に1―3で敗れて銅メダルだった。三谷(NTT東日本)が屈し、高橋礼、松友組(日本ユニシス)がロンドン五輪優勝ペアを破ったが、高橋沙(日本ユニシス)と前田、垣岩組(ルネサス)が敗れた。
 男子準々決勝では5月の国・地域別対抗戦トマス杯で世界一に輝いた日本は韓国に2―3で屈し、1970年大会3位以来のメダルを逃した。田児(NTT東日本)と早川、遠藤組(日本ユニシス)が敗れ、桃田(NTT東日本)と園田、嘉村組(トナミ運輸)が勝ったが、上田(日本ユニシス)が屈した。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ