選手強化

スポーツ科学基金(アクエリアス基金)

2008年度 助成スポーツ科学基金 研究報告概要

国際競技力向上に寄与するスポーツにおける知的能力育成プログラムの開発〜体育系大学とJISSの連携モデル研究の一環として〜

研究者:朴沢学園 理事 向井正剛
共同研究者:勝田隆、和久貴洋、阿部篤志、粟木一博

2008年9月、北海道美深町において、体育系大学が運営する「こどもスポーツ大学」が開催された。

本研究の目的はこのプログラムに参加した上川北部地区の子どもたちに対して実施された、知的能力開発プログラムの効果を明らかにすることである。

参加者から集められた感想文をもとに品詞分析を行った結果、肯定的な感情を表現する品詞が多く見られた。また、本プログラムの中心的な内容であるコミュニケーション能力に関することばが頻出するという結果を得た。


ページトップへ