JOC
 / オリンピック / トリノ2006 / 競技別インデックス・トリノ / スキー・ジャンプ
   
スキー・ジャンプ
みどころ スケジュール 結果・記録 日本代表選手団

■ トリノオリンピック みどころ

ジャンプ競技は、技術、パワー、そしてマテリアルの3つの「完璧さ」が求められる競技です。選手たちは、ただ遠くへ飛ぶだけではなく、ポイントの重要な対象となっている空中フォームやテレマークと呼ばれる着地姿勢で得られる飛型点を競います。繊細さと豪快さを併せ持つ競技です。

Normal Hill/ノーマルヒル 
HS-106m(ヒルサイズ)の台で2ラウンドを行い、2ラウンドの合計ポイントで競います。
飛距離をポイントに換算し、飛型点(空中フォーム及び着地)を合計したものがポイントです。

Large Hill/ラージヒル
HS-134mの台で2ラウンドを行い、ノーマルヒルと同じ方法でポイントを算出し、合計ポイントで競います。

Team Event/団体種目
ラージヒルの団体戦で1チーム4選手が出場、個人戦と同じように1選手2回のジャンプを飛び、4選手の合計ポイントで競います。

■日本代表選手

ジャンプは6名が出場。新星、伊東大貴選手は昨シーズン、ビショフスショーフェンで行われたワールドカップラージヒルで2本目にバッケンレコードとなる143メートルの大ジャンプを見せ、3位と初の表彰台。非凡な才能を開花させました。日本選手の通算最多優勝タイを誇り、5大会連続オリンピック出場のベテラン葛西紀明選手はトリノオリンピックで悲願の金メダルに挑みます。


伊東大貴選手


葛西紀明選手

同じくベテランの原田雅彦選手は、ノーマルヒルで日本勢最多のオリンピック出場が決定しました。また岡部孝信選手や一戸剛選手らとともにコンチネンタル杯ロバニエミ大会で日本人選手最高の成績をあげた16歳の新星、伊藤謙司郎選手が抜擢されました。ジャンプ競技で高校生代表は史上初です。


原田雅彦選手


岡部孝信選手

競技紹介

スキー・ジャンプ−競技の歴史(スキー)
−日本での競技の歴史

−種目一覧


オリンピック <スキー>
SALT LAKE 2002SALT LAKE 2002
- 日本代表選手団
 アルペン
 クロスカントリー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイルー
 スノーボード
- 結果・記録
 アルペン
 クロスカントリー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイル
 スノーボード
- フォトギャラリー
NAGANO1998NAGANO 1998
- 日本代表選手団
 アルペン
 クロスカントリーー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイル
 スノーボード
- 結果・記録
 アルペン
 クロスカントリー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイル
 スノーボード
- フォトギャラリー
日本選手団全記録検索

関連情報
- (財)全日本スキー連盟
- 国際スキー連盟

■ スケジュール

水泳アイコン スキー・ジャンプ
2月 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
競技日程                        


■ 結果・記録

スキー・ジャンプ ※結果発表後、リンクします。
2月 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
競技日程


■ 日本代表選手団:スキー・ジャンプ

競技名 役職 氏名 年齢 勤務先・所属先名
ジャンプ チームリーダー 丸山庄司 72 (有)対岳館
ジャンプ 監督 笠谷幸生 62 札幌国際ビル(株)
ジャンプ コーチ ユリアンティラ カリ サカリ 52 (財)全日本スキー連盟
ジャンプ コーチ 小田正紀 36 ミズノ(株)
ジャンプ コーチ 横川朝治 39 北野建設(株)
ジャンプ 技術スタッフ シャイドライター オットマー 44 (財)全日本スキー連盟
ジャンプ トレーナー 梅本稔 46 (株)スカンヂナビア
ジャンプ 総務 吉田千賀 36 (財)全日本スキー連盟
ジャンプ 選手 岡部孝信 35 雪印スキー部
ジャンプ 選手 葛西紀明 33 土屋ホームスキー部
ジャンプ 選手 伊東大貴 20 土屋ホームスキー部
ジャンプ 選手 一戸剛 29 アインズスキークラブ
ジャンプ 選手 原田雅彦 37 雪印スキー部
ジャンプ 選手 伊藤謙司郎 16 下川商業高校

※選手の名前をクリックすると詳しいプロフィールがご覧いただけます。