JOC
 / オリンピック / トリノ2006 / 競技別インデックス・トリノ / スキー・アルペン
   
アルペン
みどころ スケジュール 結果・記録 日本代表選手団

■ トリノオリンピック みどころ

北欧から誕生したノルディック競技に対して、アルペンはその名が示すとおり、ヨーロッパアルプスを中心に盛んになりました。競技種目は1988年のカルガリーオリンピック冬季競技大会でスーパーGが採用されて、現在、滑降(ダウンヒル)、回転(スラローム)、大回転(ジャイアントスラローム)、複合(コンビネーション)、そしてスーパーGと5種目が行われています。スピード、体力、テクニックなど、いずれも高い身体能力が要求されます。

Downhill/滑降(ダウンヒル)
最速のスピードを競う滑降は、全長3kmにも及ぶコースを1本滑ってタイムを競います。技術、体力、そしてワックス、スキーといった身体能力とマテリアルがマッチングしなければ制覇できない最も過酷で厳しい競技です。

Super-G/スーパーG
滑降の直線的スピードと、スピードの中でのターン技術を競う競技で、1本のタイムレースで競います。

Slalom/回転(スラローム)
異なるポール(旗門)セッティングのコースを2本滑って合計タイムで競います。正確なターン技術とバランス能力が問われる競技です。

Giant Slalom/大回転(ジャイアントスラローム)
異なるポール(旗門)セッティングのコースを2本の合計タイムで競います。回転と違うのは、旗門間のインターバルが長く、回転よりターン弧が大きくスピードも出ます。

Alpine Combined/アルペン複合(コンビネーション)
滑降と回転の異なる2種目を行い、合計タイムで競う。スピードとターンのオールラウンドなテクニックが要求されます。

■日本代表選手

2005年スイスで行われたワールドカップ男子回転最終戦で12位に入り、ランキング14位という成績をあげ、全日本スキー連盟が定めた選考基準を満たし、代表となった佐々木明選手。ソルトレークシティーオリンピックから着々とトリノオリンピック対策を立て、金メダルのみを狙っています。


佐々木明選手

選手生命も危ぶまれるほどの大ケガから復帰した皆川賢太郎選手は2005年ワールドカップ・クラニスカゴラ大会で7位入賞、今シーズンもワールドカップ・ビーバークリーク大会で13位に入り、全日本スキー連盟が定めた選考基準をクリア。佐々木選手、皆川選手に次ぐ選手として期待されている湯浅直樹選手は、今シーズンのワールドカップ・クラニスカゴラ大会で7位入賞と好調。1月9日に代表が決定した生田康宏選手、吉岡大輔選手も上位を目指しています。


皆川賢太郎選手

湯浅直樹選手

競技紹介

スキー・アルペン−競技の歴史(スキー)
−日本での競技の歴史

−種目一覧


オリンピック <スキー>
SALT LAKE 2002SALT LAKE 2002
- 日本代表選手団
 アルペン
 クロスカントリー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイル
 スノーボード
- 結果・記録
 アルペン
 クロスカントリー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイル
 スノーボード
- フォトギャラリー
NAGANO1998NAGANO 1998
- 日本代表選手団
 アルペン
 クロスカントリー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイル
 スノーボード
- 結果・記録
 アルペン
 クロスカントリー
 ジャンプ
 ノルディック複合
 フリースタイル
 スノーボード
- フォトギャラリー
日本選手団全記録検索

関連情報
- (財)全日本スキー連盟
- 国際スキー連盟

■ スケジュール

水泳アイコン スキー・アルペン
2月 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
競技日程              


■ 結果・記録

スキー・アルペン ※結果発表後、リンクします。
2月 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
競技日程


■ 日本代表選手団:スキー・アルペン

競技名 役職 氏名 年齢 勤務先・所属先名
アルペン 監督 山中茂 54 雄山高校
アルペン コーチ 児玉修 49 (株)小賀坂スキー製作所
アルペン コーチ ホールリグル ゲオルグ アントン 44 (財)全日本スキー連盟
アルペン コーチ 三増健一 34 (財)全日本スキー連盟
アルペン コーチ ブラジック ドゥシャン 50 (財)全日本スキー連盟
アルペン コーチ シェードレ トーマス 38 (財)全日本スキー連盟
アルペン コーチ 伊佐早信昭 32 (財)全日本スキー連盟
アルペン トレーナー 石毛勇介 39 国際武道大学
アルペン トレーナー 江口典秀 33 アレスボディデザインラボ
アルペン トレーナー 大内民司 40 大内はり灸治療院
アルペン トレーナー 柿谷朱実 27 (財)全日本スキー連盟
アルペン 選手 佐々木明 24 ガーラ湯沢スキークラブ
アルペン 選手 皆川賢太郎 28 チームアルビレックス新潟
アルペン 選手 湯浅直樹 22 北海道東海大学スキー部
アルペン 選手 生田康宏 26 東京美装スキー部
アルペン 選手 吉岡大輔 26 チームアルビレックス新潟
アルペン 選手 廣井法代 29 チームアルビレックス新潟
アルペン 選手 星瑞枝 20 日本体育大学学友会スキー部
アルペン 選手 関塚真美 20 チームJWSC

※選手の名前をクリックすると詳しいプロフィールがご覧いただけます。