ニュース

竹内が初優勝、高梨は4連覇 伊藤杯サマージャンプ

2014.10.19  カテゴリ:その他競技情報

 スキーの伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会は19日、札幌市大倉山(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、ソチ冬季五輪団体銅メダリストで27歳の竹内択(北野建設)が133・5メートル、126メートルを飛び、合計264・1点で初優勝した。作山憲斗(北野建設)が2位、中村直幹(北海道・東海大四高)が3位に入った。
 42歳の葛西紀明(土屋ホーム)は120・5メートル、119メートルの224・6点で6位。
 女子は18歳の高梨沙羅(クラレ)が134・5メートル、125メートルの合計259・6点で4連覇した。(共同)

ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン