/ JOC / JOC ニュース / 2010 / 【バンクーバーオリンピック】フィギュアスケート、バイアスロン、ボブスレー、スケルトン、カーリングの日本代表選手団員を認定
 
2010/01/25
【バンクーバーオリンピック】フィギュアスケート、バイアスロン、ボブスレー、スケルトン、カーリングの日本代表選手団員を認定

JOCは、1月25日付で、第21回オリンピック冬季競技大会(2010/バンクーバー)のフィギュアスケート、バイアスロン、ボブスレー、スケルトン、カーリングの日本代表選手団員を下記の通り認定した。氏名および出場予定種目またはポジションは下記の通り。

【スケート・フィギュアスケート】
<役員>
伊東秀仁(いとう・ひでひと) コーチ

【バイアスロン】
<役員>
渡部恒(わたなべ・わたる) コーチ

【ボブスレー・ボブスレー】
<役員>
山夲忠宏(やまもと・ただひろ) 監督
石井和男(いしい・かずお) コーチ
<選手>
鈴木寛(すずき・ひろし) 男子4人乗り
小林竜一(こばやし・りゅういち) 男子4人乗り
土井川真二(どいがわ・しんじ) 男子4人乗り
宮内優(みやうち・まさる) 男子4人乗り

【ボブスレー・スケルトン】
<役員>
髙橋宏臣(たかはし・ひろおみ) 監督
稲田勝(いなだ・まさる) コーチ
<選手>
田山真輔(たやま・しんすけ) 男子スケルトン
越和宏(こし・かずひろ) 男子スケルトン
小室希(こむろ・のぞみ) 女子スケルトン

【カーリング】
<役員>
佐藤健一(さとう・けんいち) チームリーダー

○関連リンク
上記以外の日本代表選手団員の認定一覧はこちら      https://www.joc.or.jp/vancouver/athlete/index.html


2010年のニュース一覧へ戻る