/ JOC / JOC ニュース / 2009 / 【オリンピック招致】IOC評価委員が来日!
 
2009/04/14
【オリンピック招致】IOC評価委員が来日!

2016年に開催される第31回オリンピック・パラリンピック競技大会の開催都市を決定のための事前調査団である国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会が、4月14日の早朝、成田空港に到着。東京オリンピック・パラリンピック招致委員会副会長でもある竹田恆和JOC会長、猪谷千春IOC副会長・JOC理事、河野一郎オリンピック・パラリンピック招致委員会事務総長・JOC理事らが、評価委員会のナワル・ムータワキル委員長を出迎えた。

来日した評価委員13名は、20日(月)まで都内に滞在。競技会場予定地の視察をはじめ、今年2月にIOCへ提出した立候補ファイルについて東京オリンピック・パラリンピック招致委員会からプレゼンテーションを受けるなどして、立候補都市の評価を行う。

2016年のオリンピック・パラリンピックの開催都市が決定するのは、10月2日のIOC総会(コペンハーゲン)。評価委員会は、立候補している4都市のうち、すでにシカゴの視察を終えて、東京入りとなった。今回の視察の結果は、IOC総会の1ヶ月前までに、IOC評価委員によって「評価レポート」としてまとめられ、一般に公開される予定。

写真提供:東京オリンピック・パラリンピック招致委員会

○関連リンク
東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催計画はこちら     http://www.tokyo2016.or.jp/jp/plan/
来日した評価委員会メンバーはこちら     http://www.tokyo2016.or.jp/jp/news/2009/04/5ioc_1.html

ナワル・ムータワキルIOC評価委員会委員長は歓迎の花束に笑顔で応えた

2009年のニュース一覧へ戻る