/ JOC / JOC ニュース / 2009 / 【お知らせ】6月23日はオリンピックデー! 平成21年度オリンピックデー記念式典を開催
 
2009/06/15
【お知らせ】6月23日はオリンピックデー! 平成21年度オリンピックデー記念式典を開催

日本オリンピック委員会(JOC)は、6月23日のオリンピックデーを記念し、6月14日、都内でオリンピックデー記念式典を行った。

近代オリンピックの復興と国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議された1894年6月23日を記念し、IOCは6月23日をオリンピックデーと定めている。世界各国・地域のオリンピック委員会(NOC)は、この日にあわせオリンピックの基本精神であるオリンピック・ムーブメントの普及と啓発のための記念式典や行事を開催しており、日本では毎年、JOCがオリンピックコンサートを開催し、これに合わせてオリンピックデー記念式典を行っている。

式典の冒頭で、2016年東京オリンピック・パラリンピック招致のためのプレゼンテーションのためスイス・ジュネーブへ出かけて不在の竹田恆和JOC会長に代わり、福田富昭副会長が挨拶。福田副会長は、スポーツを通じて世界平和に寄与するというオリンピック・ムーブメントの意義を再確認し、10月2日に最終決戦となる2016年東京オリンピック・パラリンピックに向けて一致団結し、広く支援していただけるよう協力を要請した。

続いて、昨年度活躍した選手を表彰する「平成20年度JOCスポーツ賞」の表彰式か行われ、福田副会長よりこの日来場したソフトボール北京オリンピック日本代表チームの斎藤春香監督、江本奈穂選手、 坂井寛子選手、染谷美佳選手、伊藤幸子選手、佐藤理恵選手、藤本索子選手、西山 麗選手、廣瀬 芽選手、狩野亜由美選手、馬渕智子選手、山田恵里選手、柔道の谷本歩実選手、アーチェリーの圖師未希絵選手、レスリング北京オリンピック女子チームの吉田沙保里選手、浜口京子選手、フェンシングの太田雄貴選手、陸上競技北京オリンピック男子4×100mリレーチームの塚原直貴選手、末續慎吾選手、高平慎士選手、水泳・競泳の北島康介選手に賞状、純金製メダル、トロフィーと報奨金、(財)日本水泳連盟を代表し佐野和夫会長に賞状と報奨金が授与された。

写真提供:フォート・キシモト

○関連リンク
平成20年度JOCスポーツ賞年度賞受賞者     https://www.joc.or.jp/news/newsmain.html?ID=0000001724

挨拶する福田富昭JOC副会長

平成20年度JOCスポーツ賞受賞者の皆さん

2009年のニュース一覧へ戻る