/ JOC / JOC ニュース / 2009 / 【お知らせ】6月23日はオリンピックデー!「オリンピックコンサート2009」に約3,000人が来場!
 
2009/06/15
【お知らせ】6月23日はオリンピックデー!「オリンピックコンサート2009」に約3,000人が来場!

日本オリンピック委員会(JOC)は、今年も6月23日のオリンピックデーを記念し、「オリンピックコンサート2009」を、6月14日、都内で開催した。

オリンピックコンサートは、近代オリンピックの復興と、その主催者である国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議された6月23日のオリンピックデーを記念して、毎年JOC主催で開催している文化プログラム。今年は「オリンピックコンサート2009〜あの感動をもう一度、挑戦ニッポン!―2016年東京へ!―」と題し、クラシック音楽とオリンピック名場面映像で、2008年北京大会の感動を振り返るとともに、2010年バンクーバー冬季大会への期待、2016年東京オリンピック・パラリンピックの実現へと、熱い思いを結集した企画で開催。約3,000人が来場し、円光寺雅彦氏の指揮のよる東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の調べに耳を傾けた。

今年で13回目を数えるコンサートの司会は、アテネ大会競泳女子800m自由形金メダリストの柴田亜衣さんと石澤典夫NHKアナウンサー。ゲストオリンピアンとして、宮下純一さん(水泳・競泳)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、小谷実可子さん(水泳・シンクロナイズドスイミング)が、北京大会にまつわるエピソードを披露したほか、バンクーバー冬季大会の注目選手の紹介、2016年のオリンピック・パラリンピックを東京で開催できるよう応援を呼びかけた。

写真提供:フォートキシモト

○関連リンク
JOCのイベントについてはこちら     https://www.joc.or.jp/event/

ゲストオリンピアンとして来場した宮下純一さんが、北京オリンピックのエピソードなどを披露した

アンコールでは手拍子が湧き起こり会場が一体となった

2009年のニュース一覧へ戻る