/ JOC / JOC ニュース / 2009 / 【招致イベント】開催地決定まで100日!「TOKYO2016 カウントダウンクロック」の除幕式開催!!
 
2009/06/24
【招致イベント】開催地決定まで100日!「TOKYO2016 カウントダウンクロック」の除幕式開催!!

東京オリンピック・パラリンピック招致委員会は、招致決定100日前の6月24日(水)、千代田区の東京国際フォーラムガラス棟1階において、招致決定までの日を刻む「カウントダウンクロック(直径150センチ、高さ180センチ)」を設置しました。

除幕式には、同委員会から、アスリート委員会委員を務める吉田沙保里選手(レスリング)や、ふるさと特使の三宅宏実選手(ウエイトリフティング)らが出席。
「地元で開催されればたくさんの方に応援して頂けるので、選手として最高の力が発揮できます。ロンドンでも金を獲って、東京では4連覇を目指したいです」(吉田選手)
「(国際フォーラムがウエイトリフティングの競技会場予定となっている事に対し)こんなすばらしい会場で試合が出来たら光栄です。伯父(三宅義信選手)が1964年の東京オリンピックで金メダルを獲っていますので、私もトライしたいです」(三宅選手)
とそれぞれ東京での開催を望むコメントがありました。

2016年のオリンピック開催地は、2009年10月2日(金)、コペンハーゲンで開かれるIOC総会で決定します。

写真提供:フォート・キシモト

○関連リンク
東京オリンピック・パラリンピック招致委員会     http://www.tokyo2016.or.jp/

2016東京招致に向け、皆様のご支援をよろしくお願いします!左:吉田沙保里選手、右:三宅宏実選手

2009年のニュース一覧へ戻る