/ JOC / JOC ニュース / 2009 / 【お知らせ】第6回オリンピック・ムーブメント懇話会を開催
 
2009/06/26
【お知らせ】第6回オリンピック・ムーブメント懇話会を開催

政界、財界、文化人など自由な立場からオリンピック・ムーブメントに関する意見を聴くことを目的に創設された「オリンピック・ムーブメント懇話会」を、6月25日(木)、東京都内のホテルにおいて開催した。

今回で第6回となる懇話会では、まず、昨年行なわれた第29回オリンピック競技大会(2008/北京)の団長を務めた福田富昭JOC副会長より、大会の結果報告が行なわれ、併せて「スポーツ基本法の制定」や「スポーツ省(庁)設置」に向けた現状報告が行なわれた。

続いて、竹田恆和JOC会長が2016年オリンピック・パラリンピックの日本招致に向けての概要説明が行なわれ、その後石原慎太郎都知事から、現地時間の6月17日にローザンヌ(スイス)で行われたIOC委員へのプレゼンテーションについての報告がなされた。

竹田会長は「招致決定まで100日を切りました。日本への招致を実現させるため、皆様のご意見を伺い、成功に導く鍵とさせていただきたい」と述べ、出席した政財界のメンバーのそれぞれの立場から意見をいただいた。その中で、麻生太郎首相からは、「オリンピックを東京で開催することは意義がある。成功を目指して頑張ってほしい」と激励の言葉が述べられた。

なお、この懇話会に出席したメンバーは下記の通り。

<第6回オリンピック・ムーブメント懇話会出席者> ※敬称略
麻生太郎(スポーツ議員連盟会長)
岡村 正(日本商工会議所会頭)
勝俣宣夫(社団法人日本貿易会会長)
篠田正浩(映画監督)
森 喜朗(財団法人日本体育協会会長)
IOC関係:岡野俊一郎委員
招致関係:石原慎太郎(東京都知事)、佐藤広(東京都副都知事)
JOC役員:竹田恆和会長、福田富昭副会長、水野正人副会長、市原則之専務理事
JOC事務局:木下孝二総合企画本部長

写真提供:アフロスポーツ

激励の言葉を述べる麻生太郎首相(中央)。左は竹田恆和JOC会長、右は森喜朗日本体育協会会長

懇話会風景

2009年のニュース一覧へ戻る