/ JOC / JOC ニュース / 2009 / 【お知らせ】バンクーバー冬季オリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアを発表
 
2009/09/01
【お知らせ】バンクーバー冬季オリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアを発表

 日本オリンピック委員会は1日、バンクーバー冬季オリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアを発表しました。
 ウェアの製作にご協力いただいたのは、株式会社デサント、ミズノ株式会社、株式会社アシックスの3社。各社が最先端の技術と工夫を凝らした、機能性、デザイン性ともに優れたウェアが発表されました。
 会見には、上村愛子選手(スキー)、中野友加里選手(スケート)、西伸幸選手(スキー)の3選手が駆けつけ、ウェアの着心地やバックの使いやすさをアピール。オフィシャルスポーツウェアのサポートを力に、バンクーバー冬季オリンピックでの活躍を誓いました。

オフィシャルスポーツウェアを身にまとった選手と、協力各社の方々

2009年のニュース一覧へ戻る