/ JOC / JOC ニュース / 2009 / JOCジュニア作文オリンピック2009入賞者決定!
 
2009/09/08
JOCジュニア作文オリンピック2009入賞者決定!

JOCは、NPO法人日本スポーツ芸術協会との共催により、21世紀を担う青少年を対象に、オリンピック・ムーブメント事業の文化プログラムの一環として、「スポーツ」をテーマとした『JOCジュニア作文オリンピック2009』を実施しました。

国際オリンピック委員会(IOC)の規定に基づき、2つのカテゴリー(12歳未満及び、12歳以上18歳以下)を設け、3つのテーマ(Excellence:正々堂々・Friendship:友好親善・Respect:尊敬感謝)から作文を募集。

2009年6月26日(金)〜7月31日(金)の募集期間には552もの作品が寄せられ、審査委員会で最終審査を行った結果、下記11名の入賞者が決定しました。また、各カテゴリーの上位3名(ゴールドメダル賞、シルバーメダル賞、ブロンズメダル賞)についてはIOCへ報告され、「第3回オリンピックスポーツと作文コンテスト」の入賞者となります。
この度はたくさんのご応募、ありがとうございました。


【入賞者】
◆◆◆カテゴリー1(12歳未満)◆◆◆
■ゴールドメダル賞:石川 妃悠(いしかわ ひちか)
11歳/神奈川県/横浜市立高田小学校6年
『悔しさを乗り越え勝利へ』

■シルバーメダル賞:慶野 葵(けいの あおい)
9歳/栃木県/小山市立旭小学校3年
『強い気持ちを持って』

■ブロンズメダル賞:小坂 彩芽(こさか さやか)
10歳/石川県/小松市立今江小学校4年
『感しゃ・そんけいの心で成長したい』

■オリンピアン賞:木田 千里(きだ ちさと)
11歳/神奈川県/横浜市立高田小学校6年
『風を切ってどこまでも』

■佳作 読売新聞社賞:中山 優衣(なかやま ゆい)
10歳/広島県/廿日市市立佐方小学校4年
『努力・スポーツ大好き』

■佳作 読売新聞社賞:知念 勇樹(ちねん ゆうき)
11歳/大阪府/大阪市立市岡小学校5年
『地球にやさしい2016年東京五輪で友好親善を通じて自分を磨く』


◆◆◆カテゴリー2:12歳以上18歳以下◆◆◆

■ゴールドメダル賞:佐々木 アヤ香(ささき あやか)
14歳/愛知県/一宮市立南部中学校3年
『尊敬感謝』

■シルバーメダル賞:井藤 魁(いとう かい)
15歳/千葉県/千葉市立大椎中学校3年
『勝ち負けよりも大切なもの』

■ブロンズメダル賞:田中 照大(たなか しょうた)
12歳/神奈川県/川崎市立はるひ野中学校1年
『サムライ魂』

■オリンピアン賞:城口 悠美(きぐち ゆみ)
16歳/兵庫県/神戸女学院高等学部1年
『思い出のTシャツ』

■佳作 読売新聞社賞:宮崎 望(みやざき のぞみ)
14歳/千葉県/四街道市立旭中学校3年
『心を繋ぐテニスの架け橋』


※年齢は2009年8月31日時点

○関連リンク
JOCジュニア作文オリンピック2009     https://www.joc.or.jp/event/essay/index.html


2009年のニュース一覧へ戻る