/ JOC / JOC ニュース / 2005 / オリンピックデー記念パーティ開催!平成16年度JOCスポーツ賞受賞者を表彰
 
2005/06/20
オリンピックデー記念パーティ開催!平成16年度JOCスポーツ賞受賞者を表彰

オリンピックデーを記念するパーティが6月19日、渋谷のNHKホールで開催され、この席上で平成16年度JOCスポーツ賞の表彰式、アテネ市名誉市民賞の授与式が行われた。

平成16年度のJOCスポーツ賞は年度賞と特別貢献賞が発表され、当日授賞式に出席した「年度賞」最優秀賞の野口みずき選手と、優秀賞の吉田沙保里選手、塚田真希選手、新人賞の浅田真央選手、特別功労賞の関一人選手、特別栄誉賞の富田洋之選手、塚原直也選手、鹿島丈博選手に賞状とトロフィーなどが、また「特別貢献賞」の日本水泳連盟の林利博会長には賞状が授与された。

続いて、第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)のすべての金メダリストに、その功績と栄誉をたたえ「アテネ市名誉市民」の称号を贈呈することがアテネ市議会で採択されたことを受け、駐日ギリシャ大使キリアコス・ロドゥサキス氏が日本の金メダリストを代表して登壇した野口みずき選手に賞状を手渡した。

また、同席上ではJOCで長年にわたり尽力いただき、3月末日で退任した役員・委員に感謝状の贈呈も行われた。

平成16年度 JOCスポーツ賞「年度賞」「特別貢献賞」受賞者

「年度賞」
【最優秀賞】
◇野口みずき(のぐち みずき)/陸上競技・マラソン
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)女子マラソンにおいて金メダルを獲得。マラソン発祥の地での激走は国民に大きな感動を与えた。

【優秀賞】
◇吉田沙保里(よしだ さおり)/レスリング
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)レスリング女子55kg級において金メダルを獲得。日本レスリング界に新たな歴史を刻んだ。

◇鈴木桂治(すずき けいじ)/柔道
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)柔道男子100kg超級において、最重量級では16年振りとなる金メダルを獲得した。

◇塚田真希(つかだ まき)/柔道
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)柔道女子78kg超級において、女子最重量級としてはオリンピック、世界選手権大会を通じて日本に初めて金メダルをもたらした。

【特別功労賞】
◇関一人(せき かずと)・轟賢二郎(とどろき けんじろう)/セーリング
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)セーリング男子470級において3位入賞。日本男子で初めての銅メダルを獲得した。

◇山本博(やまもと ひろし)/アーチェリー
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)アーチェリー男子個人において銀メダルを獲得。ロサンゼルス大会以来20年振りのメダル獲得という偉業を達成した。

【新人賞】
◇浅田真央(あさだ まお)
2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会女子シングルにおいて、抜群の表現力を披露し見事に優勝。将来の日本を代表するにふさわしい成績を収めた。

【特別栄誉賞】
◇柴田亜衣(しばた あい)
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)水泳女子800m自由形において見事優勝。自由形種目において日本女子水泳界に初めての金メダルをもたらした。

◇米田功(よねだ いさお)・冨田洋之(とみた ひろゆき)・水鳥寿思(みずとり ひさし)・塚原直也(つかはら なおや)・鹿島丈博(かしま たけひろ)・中野大輔(なかの だいすけ)
第28回オリンピック競技大会(アテネ/2004)体操男子団体において28年振りの金メダルを獲得。その美しい演技は国民に大きな感動を与えた。

「特別貢献賞」
◇室伏広治(むろふし こうじ)

◇財団法人日本水泳連盟
日本オリンピック委員会が展開する選手強化キャンペーン事業に日頃から積極的に協力し、その活動をとおし日本スポーツ界の発展に貢献した。

JOCスポーツ賞を受賞したみなさんと竹田JOC会長(写真提供:アフロスポーツ)

金メダリストに贈られた「アテネ市名誉市民」の賞状

2005年のニュース一覧へ戻る