/ JOC / JOC ニュース / 2005 / (財)ミズノ国際スポーツ交流財団がJOCに助成金を贈呈
 
2005/06/24
(財)ミズノ国際スポーツ交流財団がJOCに助成金を贈呈

6月23日、オリンピックデーに(財)ミズノ国際スポーツ交流財団の水野正人副会長がJOCを訪問し、竹田JOC会長に同財団からの助成金を贈呈した。

助成金の内容は、第20回オリンピック冬季競技大会(2006/トリノ)選手派遣事業の助成金として500万円、第23回ユニバーシアード競技大会(2005/イズミル)選手派遣事業の助成金として200万円、第4回東アジア競技大会(2005/マカオ)選手派遣事業の助成金として200万円、平成17年度国際スポーツ組織指導者育成事業の助成金として200万円、合計1,100万円。

JOCはこの助成を各事業の予算に加え、派遣および育成事業の強化を図る。

贈呈式はJOC役員室で行なわれた

2005年のニュース一覧へ戻る