/ JOC / JOC ニュース / 2005 / 第20回オリンピック冬季競技大会(2006/トリノ)日本代表選手団オフィシャルスポーツウエア発表!
 
2005/08/03
第20回オリンピック冬季競技大会(2006/トリノ)日本代表選手団オフィシャルスポーツウエア発表!

8月2日(火)、JOCはJOCオフィシャルパートナーである株式会社デサント、株式会社アシックス、ミズノ株式会社の協力を得て、2006年2月10日から26日までの17日間、イタリア・トリノで開催される第20回オリンピック冬季競技大会の日本代表選手団オフィシャルスポーツウエアを発表した。

オフィシャルスポーツウエアにあしらわれたJAPANのロゴマークは、日本代表選手団の伝統、強さ、勇気をイメージし、同時に品格やスマートさを込めたデザインとなっている。

このオフィシャルスポーツウエアは、トリノオリンピック冬季大会の開・閉会式、表彰式、記者会見の際に日本代表選手団が着用する。

開・閉会式の入場行進で着用するウォーマースーツやマフラーなどには、神聖を表す白を基調に、名誉を表す藍、情熱を表す赤を組み合わせ、沈着・冷静な中にみなぎる闘志を合わせ持つ日本代表選手団のファイティングスピリットを表現している。

JOCオフィシャルパートナー3社が提供するウエアの詳細は次の通り
【株式会社デサント】
ウォーマースーツ/トレーニングスーツ/プルオーバージャケット/キャップ/グローブ/ソックス/マフラー
【株式会社アシックス】
Tシャツ/シューズ
【ミズノ株式会社】
ハイネックジップシャツ/デイパック/チームバッグ

なお、株式会社デサントとミズノ株式会社では、トリノオリンピック冬季大会日本代表選手団モデルとして、大会前に上記提供品のレプリカ販売を行なう。

JOCオフィシャルパートナー3社から提供される日本代表選手団オフィシャルスポーツウエア(写真:アフロスポーツ)

発表会にはオフィシャルスポーツウエアを着用したフィギュアスケートの安藤美姫選手、アルペンスキーの佐々木明選手、ショートトラックの神野由佳選手が登場(写真:フォート・キシモト)

2005年のニュース一覧へ戻る