/ JOC / JOC ニュース / 2005 / (財)日本宝くじ協会がJOCに広報活動車両を贈呈
 
2005/09/27
(財)日本宝くじ協会がJOCに広報活動車両を贈呈

日本オリンピック委員会(JOC)は、国際スポーツ交流の増加にともない、来日される各国スポーツ関係役員・選手等の専用輸送車両が必要になっていたため、日本宝くじ協会に助成の申請を行なっていたところ2台の車両がJOCに贈呈されることとなった。

9月27日(火)に行なわれた贈呈式には、(財)日本宝くじ協会から小林実理事長と熊崎学業務部長、JOCからは竹田恆和会長、林務副会長、遅塚研一総務委員長が出席し、車両の引き渡しが行なわれた。

車両は8人乗りのトヨタ・アルファードと10人乗りのトヨタ・ハイエース。JOCの広報活動車として使用され、必要に応じて各競技団体に貸し出しを行なう。

写真提供:フォート・キシモト



写真左から遅塚総務委員長、林副会長、竹田会長、小林理事長、熊崎業務部長

2005年のニュース一覧へ戻る