/ JOC / JOC ニュース / 2005 / 第7回アスリートタウンミーティングについて
 
2005/12/08
第7回アスリートタウンミーティングについて

竹田会長と現役アスリートとの『タウンミーティング』が、去る11月25日、岸記念体育会館において行われた。

今回は、これまでのタウンミーティングに参加していない夏季オリンピック競技から4名の選手が参加した。いずれもオリンピック参加経験のある国内トップレベルの選手。企業・大学・団体へ所属する等、様々な環境の中でトレーニングを積み、今後、さらに競技力を高めるべく努力していきたいとの意気込みが伝えられた。またそれぞれが抱える練習環境、経済的負担等の現状についての発言が出された。
特にトレーニングに関する環境全般を充実させたいという希望や、彼らに続くジュニア・大学生への指導を充実させることの必要性についての要望が出された。

タウンミーティングは、現役アスリートとJOCトップとの意見交換、そして選手同士の交流の場として今後も継続して実施していく。次回第8回タウンミーティングは、2006年3月に開催する予定。

参加者
JOC:竹田会長、林専務理事、板橋常務理事
アスリート:武田大作(ボート)、杉谷泰造(馬術)、原田めぐみ(フェンシング)、北本忍(カヌー)

写真提供:アフロスポーツ

第7回タウンミーティングに参加したアスリートの皆さん(後列左から杉谷選手、北本選手、原田選手、武田選手)とJOC役員

2005年のニュース一覧へ戻る