/ JOC / JOC ニュース / 2004 / 6月6日アテネオリンピックの聖火が東京都内でリレーされます!
 
2004/05/14
6月6日アテネオリンピックの聖火が東京都内でリレーされます!

アテネ2004オリンピック聖火リレー東京都実行委員会は5月13日(木)、岸記念
体育館の日本スポーツマンクラブにて「アテネ2004オリンピック聖火リレー/
東京」の概要について発表を行った。
この聖火リレーのテーマは「“Pass the Flame, Unite the World” 聖火を
つないで、世界をひとつに」。今回の聖火リレーは近代オリンピック発祥の地
アテネにおいて第28回オリンピック競技大会が開催されることを記念し、過去
の開催地を中心に史上初めて世界5大陸を巡る。
都内における聖火リレーは、6月6日午前11時〜午後6時50分の間に東京
ビッグサイトをスタートし、都内11区を巡り都庁都民広場でゴールとなる約
53kmのコースを東京都一般公募やJOCほかの推薦などで選ばれた総勢
136名のランナーが1区画約350mを走ってつないでゆく。
また、発表記者会見ではランナー代表としてバルセロナオリンピック・金メダ
リストの岩崎恭子さんと歌手の橋幸夫さんが参加した。
岩崎さんは「大きな世界がひとつになるとき。選手の活躍を期待して一所懸命
聖火ランナーをつとめたい」、橋さんは「全世界の人たちが人類一緒なんだと
いう意識を高める機会においても、原点のギリシャに戻るという大変意義深い
大会だと思う」とそれぞれコメントした。

※写真提供:アフロスポーツ

○関連リンク
アテネオリンピックのページ     https://www.joc.or.jp/athens/index.html

橋幸夫さんと岩崎恭子さん

2004年のニュース一覧へ戻る