/ JOC / JOC ニュース / 2004 / オリンピックコンサート2004開催!
 
2004/06/22
オリンピックコンサート2004開催!

JOCは6月23日は世界共通のオリンピックデーを記念してクラシック音楽と
オリンピックの映像を組み合わせた「オリンピックコンサート2004」を
6月20日(日)東京・渋谷のNHKホールにて開催しました。

1997年より数えて8回目となった今年は、円光寺雅彦指揮、東京フィルハー
モニー交響楽団演奏による「オリンピック・マーチ」で開幕。
「応援」をテーマとしたクラシック音楽と数々のオリンピックの名場面の映像
が流され、会場は懐かしい空気に包まれました。
司会はJOCアスリート委員の松岡修造氏とNHKの有働由美子アナウンサー。
「応援」をテーマとした軽妙な司会は終始会場を湧かせ、スポーツ選手に
とっていかに観客からの応援が励みになるか、そして特にJOCスポーツ賞
を受賞した剣道日本代表チームからの「剣道の応援は拍手でしかできない」
という言葉を受け、応援にはマナーやタイミングも必要であることを会場
に呼びかけました。

その他ゲストとして、ソプラノ歌手の森麻季さんの素晴らしい歌声が披露され、
さらに東京大会・メキシコ大会のウエイトリフティングで金メダルを獲得した
三宅義信氏と、アテネで金メダルが期待される女子ソフトボールの宇津木妙子
監督からは、金メダルのプレッシャーに耐える努力と応援の力について語って
いただきました。
そして第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)日本代表選手団公式応援
ソング「夢がチカラ」がKOKIAさんの透き通る歌声と、この楽曲のサウンドプロ
デューサーを務めた千住明氏の編曲、ピアノ演奏によるオーケストラバージョン
で披露されました。

この「オリンピックコンサート2004」に集ったすべての人が、アテネで戦う日本
代表選手団に拍手でエールを送る素晴らしいコンサートとなりました。
会場にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

※放映予定日:
NHK衛星第2テレビジョン 7月24日(土)17:00〜18:00

※写真提供:アフロスポーツ

大型スクリーンをバックに演奏する千住明氏とKOKIAさん

ゲストの宇津木妙子監督(ソフトボール女子日本代表)

2004年のニュース一覧へ戻る