/ JOC / JOC ニュース / 2004 / 「寝ないで応援! がんばれ!ニッポン!」8月23日 開催!
 
2004/08/24
「寝ないで応援! がんばれ!ニッポン!」8月23日 開催!

日本勢のメダルラッシュに沸くアテネオリンピックもいよいよ後半戦。
「JOCがんばれ!ニッポン!パークin 東京ドームシティ」でも、今週から毎日「寝ないで応援!がんばれ!ニッポン!」と銘打って、その日の注目の競技を、その競技に関係の深いオリンピアンを迎え、ステージ上で、見所、ここだけの話をご紹介して参ります。

8/23(月)は、19:00〜19:40、ロサンゼルスオリンピック体操男子鉄棒金メダリスト森末慎二氏をゲストに迎え、小雨交じりにも関わらず、若い女性を中心に多数の来場者が集まり、終始和やかな雰囲気の中、ステージが繰り広げられた。
森末氏は、「アテネと日本の6時間の時差は大変で寝不足の毎日だけど『アテネオリンピック博士』と呼ばれても良いくらい、今大会のことなら何でも聞いてほしい。それぐらい、今大会を見ているし、またそれだけの価値がある。」と冒頭述べ、以降、体操の話を中心に進めていただいた。
ロサンゼルスオリンピック当時の10点満点の鉄棒の映像を振り返り、「体操の種目別の記録で10点満点で残っているのは、コマネチさんと私(森末氏)だけ」との発言に、会場がどっと沸いた。また、来場者とのフリーディスカッションの中で、「(森末氏の)『練習の時は試合のように。試合の時は練習のように。』という言葉に感動した。」という意見があり、これに対し、「『試合の時は練習のように』というのは、実際には難しい。試合では試合でしか味わえないプレッシャーがあり、試合でしか使わない『試合筋』があるんだ。だから、『試合の時には試合のように』戦うのが一番力を発揮する心がけです。」と熱く語ってステージを締めくくってくれた。

○関連リンク
会員組織チームがんばれ!ニッポン!ホームページ     https://www.joc.or.jp/support/index.html
東京ドームシティホームページ     http://www.tokyo-dome.co.jp/

28年ぶりの体操男子団体金メダル獲得を熱く語る森末氏


2004年のニュース一覧へ戻る