/ JOC / JOC ニュース / 2004 / ゴールドメダリストコレクション9月27日より発売開始
 
2004/09/22
ゴールドメダリストコレクション9月27日より発売開始

アテネ大会で大活躍を見せた日本代表選手は、16個の金メダルを獲得した。これを記念して9月27日(月)から選手の名前と写真、金メダルを獲得した種目が刻印された「第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)日本代表選手団ゴールドメダリストコレクション」が発売される。
発売に先立ち、9月21日に岸記念体育会館にて記者発表会が行われ、金メダリストを代表して、内柴正人選手(柔道66kg級)と水鳥寿思選手(体操男子団体総合)が参加した。
この記念メダルは1日1種類、平日16日間にわたって1つずつコレクションが増えるという趣向で、10月31日までの期間限定で発売される。
第1回目は競泳の北島康介選手で、購入した方にはコレクション用のアルバムがプレゼントされる。
記念メダルの価格は1つ420円(税込)。全国のam/pm、サークルK、サンクスで平日のみ朝7時から発売される。(詳細は下記関連リンク先参照)
※売り上げの一部はオリンピック日本代表選手の強化資金に充当されます。

<問い合わせ先>
JOCゴールドメダリオン事務局
TEL03-5956-3306(月〜金曜日の10:00〜18:00)

16個のゴールドメダルをコレクションできる専用アルバム(非売品)

「光栄です」と語る体操の水鳥選手(写真右)を含む体操男子団体は10月4日、柔道の内柴選手のメダルは10月7日に発売される ※写真提供:アフロスポーツ

2004年のニュース一覧へ戻る