/ JOC / JOC ニュース / 2004 / インスブルック冬季ユニバーシアード大会団長及び編成数を発表
 
2004/11/24
インスブルック冬季ユニバーシアード大会団長及び編成数を発表

11月18日に開催された平成16年度第4回理事会で、第22回ユニバーシアード冬季競技大会(2005/インスブルック)日本代表選手団団長が(財)日本アイスホッケー連盟の片岡勲副会長に決定したと発表。

また2005年1月12日から22日まで、オーストリアのインスブルックで開催されるこの大会に参加する日本代表選手団は選手100名、役員41名、アディッショナルオフィシャル13名の154名。これに帯同審判7名が加わる。
公開競技として行われるスケルトンは代表には含まれないが、選手6名役員2名が参加する予定。

○関連リンク
国際大学スポーツ連盟(FISU)     http://www.fisu.net/
国際総合競技大会     https://www.joc.or.jp/index_internationalgames.html


2004年のニュース一覧へ戻る