/ JOC / JOC ニュース / 2002 / 「スポーツ仲裁国際理事会(ICAS)来阪記念シンポジウム〜スポーツ紛争と仲裁」開催!100名参加者公募!
 
2002/09/20
「スポーツ仲裁国際理事会(ICAS)来阪記念シンポジウム〜スポーツ紛争と仲裁」開催!100名参加者公募!

11月12日(火)13時30分より、大阪国際会議場にて「スポーツ仲裁国際理事会(ICAS)
来阪記念シンポジウム」が開催されます。このシンポジウムは、スポーツ仲裁裁判
所(CAS:Court of Arbitration for Sport)を管理・運営する団体であるスポーツ
仲裁国際理事会(ICAS:International Council of Arbitration for Sport)会議
が大阪で開催されるのを記念して開催されるもので、スポーツ紛争と仲裁」をテーマ
に基調講演及びパネルディスカッションを行います。
 このシンポジウムに100名の参加を公募します。参加を希望される方は、往復はが
きに住所、氏名、電話番号を明記のうえ下記までお申し込みください。締切は10月
20日で、消印有効です。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 
[お問合せ及び応募先]
大阪市ゆとりとみどり振興局国際スポーツ振興室内
スポーツ仲裁国際理事会大阪会議実行委員会事務局
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪ワールドトレードセンターービル28F
TEL:06−6615−0935/FAX:06−6615−0929

**********************************************************************
「スポーツ仲裁国際理事会(ICAS)来阪記念シンポジウム〜スポーツ紛争と仲裁」

1.日 時:平成14年11月12日(火) 13時30分から17時

2.会 場:大阪国際会議場12F 特別会議場
              (大阪市北区中之島5-3-51 06-4803-5555(代))

3.目 的:スポーツ仲裁国際理事会(ICAS)大阪会議の開催を機に、スポーツ紛争
       をめぐる国際的な動向を踏まえてスポーツ仲裁の意義と課題を考える

4.主 催:スポーツ仲裁国際理事会大阪会議実行委員会
       財団法人 日本オリンピック委員会

5.後援(予定):文部科学省

6.講演者及び内容(予定):

13:30 開会挨拶
13:40 基調講演(1時間)
 小田滋(ICAS理事、国際司法裁判所判事)
  「スポーツ仲裁−その成立と役割」
 ゲム・ムバイエ(ICAS理事長、元IOC副会長、元国際司法裁判所判事)
  「オリンピックムーブメントとスポーツ仲裁」
14:40 休憩
15:00 パネルディスカッション(2時間)
<パネラー>
 アラン・ブランテー(ICAS理事、国際商工会議所仲裁裁判所名誉所長)
 ラーナンダン・S・パタク(ICAS理事、元インド最高裁判所長官)
 黒田善雄(JADA会長、IOC医事委員、東京大学名誉教授)
 道垣内正人(東京大学教授)
 田中-ウルヴェ 京(JOCアスリート委員、FINA選手会委員)
<コーディネーター>
 小寺 彰(CAS仲裁人、東京大学教授)
17:00 閉会

7.参加者:定員300名(参加無料) ※ただし、事前申し込みが必要です。

(参考)
ICAS大阪会議日程
11月11日 ICAS会議(場所/大阪国際会議場12階特別会議場)※非公開
      記者会見(場所/同上(予定),時間、出席者等詳細は未定)
11月12日 ICAS来阪記念シンポジウム(場所/大阪国際会議場12F 特別会議場)
11月13日 視察


2002年のニュース一覧へ戻る