| 1997 | 1998 | 1999 | 2000 | 2002 |
HOME > JOCニュース > 2001

訃報 八木祐四郎JOC会長が逝去 (更新)

 
 9月9日(日)、本会の八木祐四郎会長は、公務のため出張先の大阪市内のホテルで倒れ、緊急入院先の国立大阪病院で、午後9時57分に心不全のため急逝いたしました。72歳。その他の主な役職は、(財)全日本スキー連盟副会長兼専務理事、東京美装興業 (株)代表取締役会長。
 
 八木会長は、9日に長野県白馬村で開催されたスキージャンプのサマーグランプリ白馬大会に出席した後、10日に予定されていた大阪オリンピック招致委員会の理事会に出席するため、大阪入りしていました。
 
 通夜は13日(木)午後6時、密葬は14日(金)午前10時、品川区五反田5−32−20の桐ケ谷斎場において近親者で行います。自宅は大田区田園調布3−34−8。喪主は長男秀記(ひでき)さん。
 
 ご遺族のご意向により、香典、生花等は恐れ入りますがご辞退申し上げます。
 
 また、後日、東京美装興業(株)、(財)日本オリンピック委員会、(財)全日本スキー連盟合同葬を執り行う予定です。
 
 なお、JOC業務につきましては、当面、小掛照二副会長が会長代理として、会長の職務を代行します。

 2001年9月10日午後6時
  財団法人日本オリンピック委員会