| 1997 | 1998 | 1999 | 2000 | 2002 |
HOME > JOCニュース > 2001

IOCが11月に「第4回IOCスポーツと環境世界会議」を長野で開催
 
 国際オリンピック委員会(IOC)が主催し、11月3、4日に長野市で開催される「第4回IOCスポーツと環境世界会議」の第1回実行委員会(会長・八木祐四郎JOC会長)が8月27日開催され、世界会議の概要が発表された。

 2年に1度の同会議は、IOCのスポーツと環境委員会が中心となって、環境保護に対するオリンピックムーブメントの貢献を果たすことを目的として行うもので、スポーツと環境の共生について幅広く議論される。今回で4回目となるが、オリンピック開催都市で開催されるのは初めてで、大会後の環境保全を確認する面でも今後の会議のあり方を示す重要な会議となる。

 会議では92年リオデジャネイロでの国連地球環境サミットで採択された人類の環境行動計画モデル「アジェンダ21」をベースとしてIOCが策定した「オリンピックムーブメント アジェンダ21」に基づく活動の実行についてのほか、スポーツイベントにおける環境保全をテーマに、シドニーでの実際の取り組みの報告や、これからオリンピックを開催するソルトレークシティ、アテネ、トリノの計画などをもとに議論され、最終的には今後のスポーツ界における環境保全の取り組みについて提言する「長野宣言」が採択される予定である。